ヒロイン紹介② アヤ

   

今週はレイプ・オブ・ザ・デッドに登場するヒロインの二人目、アヤをご紹介します!
お色気&巨乳&メガネ&アヘ堕ちという誰得だよ俺得だよみたいなキャラです!


アヤ

加賀野アヤ

過去に医学を学んでいた女性。
ヒカリ達グループのリーダ的な役割を果たしている。
頭の回転の速さと、臨機応変な状況判断に秀でている。
落ち着いた口調と顔つきで、淡々と指示を出すタイプ。
二人からの信頼は厚く、本人も悪い気はしていない。

セリフイメージ

「待て。挨拶よりも前に、確認しておくべきことがある」
「貴様。こんなところでいったい何をしていた? 他に仲間もいないようだが」
「ご紹介に授かった。名前はアヤという。呼び捨てでもさんづけでも、好きに読んでもらって構わない」
「見て分かるように、この中では一番歳を重ねている。頼れ。とは言わないが、何かあれば気軽に言ってくれ」
「ヒカリとはここから少し離れた市街地で出会ったんだ。あそこは荒れ狂う暴徒とやつらで溢れかえっていた」
「警察はおろか、自衛隊なんて姿を見たのは初めの数日だけだ。この国の治安機関は一週間も持たなかったな」
「今はこうして、小さなコミュニティーを結成して、物資を調達しながら生活をともにしている」

 
 

Hシーンセリフイメージ

「深く考えなくていい。ヒカリの時と同じように、私の身体で気持ちよくなってくれれば……」
「いい、いいから、もう止まらないんだっ、さっきから頭の中が、チンポで、いっぱいで♥」
「は、はやくぅ! チンポ、おちんぽくだしゃい♥ 私の、ド淫乱メスマンコの中にぶちこんでくださいっ!」
「お、オス、オスの逞しいチンポで、グチョグチョ突きあげてええっ! 特濃ザーメンで孕ませてええっ!!」

 - Rape of the Dead