著作権フリーなBGMの紹介

   

FPSにおいてSE(サウンドエフェクト)は視覚外の敵の位置や行動を予測するとても重要な役割を果たします。
そのため自分はSEの妨げになるBGMの音量を極力抑えプレイすることを続けてきました。
しかし、そんな自分の概念を崩してくれたゲームがあります。HALOです。

HALOはゲーム進行に合わせ、まるで映画のように場面ごとにBGMが変わり物語性を感じさせる演出をしています。
また、Left 4 DeadではBGMの変化が敵の出現を予兆させる使い方をし、ゲーム性に大きな役割を果たしていました。
更にKillingFloorでは重厚なMetalに合わせ敵を倒していくことが快感となり、存在感を出していました。

今日はそんなBGMの話をしたいと思います。
RoDのBGMは基本的に無料で著作権フリーの音源を使っています。
良質なBGMが無料で使える!このことは、ただただアーティストの皆様へ感謝の気持ちしかありません。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

ただ使わせてもらうだけでは申し訳ないので、是非ともサイトでご紹介させていただきたいと思い、記事を書くことにしました。
是非作業用BGMで悩んでいる方、聴いてみてください!

▼DOVA-SYNDROME
http://dova-s.jp/
WEB制作を本業としている管理人さんの「趣味で運営されている音楽素材サイト」です。
コンテンツの量が多いのと、検索機能が豊富で欲しい音源がとても探しやすいです。色んな曲を聞いて回って名曲に出会えた時は感動ですね。

▼d-elf.com
http://www.d-elf.com/
札幌中心に活動されているのフリーランスのサウンドクリエイト、音響演出、作曲家であるd'elfさんのサイトです。
EDMにはじまりピアノ、ロックなど幅広いジャンルの音源があります。
雪祭りを始め多数の音楽イベントでも使用されており、非常に良質なサウンドです。

▼TeknoAxe
http://teknoaxe.com/Home.php


1000を超えるBGMを全て著作権フリーで公開しています。
音楽ジャンル、雰囲気のジャンルなどシチュエーションに合わせて検索できる点、何よりその膨大なサウンドに圧巻です。

いかがでしたか?まだ自分の知らない著作権フリーなBGMが沢山あるかと思います。
こういった音楽との出会い、発見がまた楽しみでもありますね。
著作権に関しては各サイトをご覧いただき、十分に確認した上でご使用くださいませ。

 - Uncategorized