生存報告と一連の出来事をまとめてみた

   

北海道胆振にて地震が発生し、私Duntergの住む札幌も停電する事態となりました。
9月7日19時頃無事電気も復旧しましたが、ネットは接続できない状態が続いています。
ただ、今回の地震でDocomoが通信帯域制限解除をしたので、スマホでテザリングしながら投稿しています。

いやー今回のは色々と大変でしたが色々貴重な体験もしましたので地震発生からの出来事を簡単にまとめてみました。
ゲーム制作とは全く関係ないですが、まぁたまにはこんな記事も。

6日午前3時、マップデザインで地面を調整してたらグラグラと・・・
あ、地震?と思った瞬間アラームが鳴って、ブツンとPCがダウン

ファアアアアwwwwあぁぁあああ!!!
全然保存してねえええええええ!!

とか思ってたらどんどんひどくなって、家族の元へダッシュ
大丈夫か!?と覆いかぶさるように乗るも、息子爆睡。すげぇ根性だ

地震が収まり、停電の中被害状況を確認。写真立てが倒れたりとかその程度で済み、とりあえず一安心。
とはいえ真っ暗なのでアマゾンプライムセールで気まぐれに買ったLEDランタンが大活躍することになった。

それからTwitter見たら、釧路や帯広、函館、旭川など各地で停電が発生してることがわかり、
あー北電やっちまったなwwwwwこれアカンやつやwwww
と思って4時にセブンへダッシュ。

町の外に出たら電気が全くついておらず、車のライトだけがやたらとまぶしかった。
セブンも完全停電してたけど、レジはバッテリーで動くらしく、普通に買い物ができました。
必需品を買い揃えてたらゾロゾロとお客が入ってきて、その後2時間くらいで食料品の棚ほとんどが売り切れ状態。
ただハバネロ The ENDだけはしぶとく売れ残っていたのが印象的。

携帯電波が繋がりにくいものの、時々ガバっと通信状態が回復してイッキ見する感じになってた。
電力関係者からの情報で、復旧までに2~3日はかかる、最悪1週間かかるかもみたいな情報が入ってきて、
あーこりゃ長期戦覚悟しておかなきゃと思い携帯の電力温存作戦に移行。

朝になると車の量が増えるが信号機止まった状態が続いている。
しかし不思議なもんで事故ってそんなに起こらないんだなぁとちょっと関心。
でも要所の交差点では警察官が必死に誘導。本当にご苦労さまです。

とりあえず職場に連絡して出勤がないことを確認。
携帯基地局のバッテリーが持たないため、通信障害が発生する恐れがあるとの情報が。
最悪な事態を想定してとりあえずメンバーに生存報告と2~3日連絡つかないかも、と伝言を残しておく。
メンバーの皆様にはご心配おかけしましたが、電気復旧するまで暇なので呑気に息子と公園行ったり散歩したりしてました。

天気もよく、何より夏の惨事だったので寒さの心配がなかったのが本当に幸い。
これが冬だったらと思うと本当にゾッとする。

道を歩いていると、普段の倍以上にブラブラしてる人を見かける。買い出しにでかけてるのか、それとも単に暇なのか・・・
ああ、暇なんだな。
うん、俺もそう。

冷凍庫のものを使って食事しようと思ったけど、うちはオール電化だったので火が使えなかった。
幸い備蓄していたガスボンベとコンロで食事はなんとかなりました。
お湯は各家庭にでかいタンクがついており、夜間電力を使って温めるタイプ。
冷めることを心配してましたが普通に2日間70度以上のお湯が使えました。

その後、夜も早々に就寝。
夜中になると使用率が下がるのか比較的電波が通りやすかったのでその後の状況を報告。

7日朝。
地震発生から一夜明け、車からラジオで情報収集。
携帯充電を車で済ませ、復旧を待つ

待つ

待つ

来ない

暇だ

部屋の片付けでもするか・・・

あ、ついた

うおおおおおおお!!

現在にいたる

です。

うちは比較的軽度の被害状況だったのであまり面白い展開はありませんでした。(不謹慎な)
俺としては、ゾンビ感染し暴徒化する群衆たちから家族を守ることができるのか!?
という、RoD的展開をだな(不謹慎すぎる)

とりあえず学んだことは、
・懐中電灯、携帯ランタンはあったほうがいい、世界が変わる
・震災時、辛いものは売れ残る(カレーも甘口は完売、辛口は残る)
・電気が止まると主要交通機関はマヒし、スーパーも営業停止になるが、車は流れるので物流ストップにはなりにくい
・電気ないとマジでできることが少なくなる

というところです。
以上の反省点をRoD2に是非活かしていきたいと思います!(本当か?)

なんか暇な2日間を過ごした感じになってますが、復旧にはもう少し時間かかりそうで、
支援者サイトの更新は中止、または延期の処置を取らせていただきました。
楽しみにしていた方にはホント申し訳ないです。

無事復活した際には倍返しでお送りしたいと思います!

 - Uncategorized